スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波大学医学群編入試験受験記

前日は歩いて行って痛い目にあったので、バスで行きました。
が、バスが筑波大学を通り過ぎたので、運転手さんに筑波大学に行くのかと聞いたところ、行かないという答えが返ってきたので、すぐ降りました。
先日とは違う道で試験会場まで行こうと思ったのですが、何故か病院の中に入ってしまい迷子になりかけました。
何が起こるか分からないので、試験開始一時間前には会場に到着した方が良いと思います。

ちなみに前日に買ったサンダルで試験に向かいました。
サンダルを履いていた男性は私です。

英語・数学を受けた時点で諦めかけていましたが、理科がすんなり解けたので、もしかしたら合格するかもしれないと思うようになりました。
特に物理は差が付きそうだったので、高得点を取れたことによって大きなアドバンテージを得たと考えていました。

帰りのバスはすし詰めでした。
ホテルに到着後、自転車を借りて、世界で同じ味が保証されているマクドナルドへ食べに行きました。
友人のおすすめのトマトビッグチキンを食べました。
中々美味しかったです。
こういう機会じゃないと、安いハンバーガーぐらいしか注文しませんからね。

二日目の面接試験はよく覚えていません。
10時にチェックアウトで追い出されたので、そのまま試験会場に向かいました。
試験開始二時間前に到着し、一階の食堂で持参してきた、受験とは全く関係の無い本を読んでいました。
外で、十人程度の学生がバケツみたいなものを振り回していて不思議に思いました。

試験後、大学観光でもしようと当初は考えていたのですが、疲れていたので、おみやげ買ってすぐに帰りました。

以下からは試験内容について記載します。

■時間割
一日目
英語・数学
物理・化学・生物 (二科目選択)

二日目
面接

(難)とか、(並)とかは例年の問題と比べてどのように難易度が変化したかということを示しています。
私感が含まれてるので参考程度にしてください。

■筆記試験
英語 Particle Matter、サヴァン症候群 (難)(リーディング、英作、文法、要約)
去年度までとは異なって分量が多かった。
感覚的に前年度の1.4倍増し。
確信持って解答できるところがほとんど無かった。
Particle Matterの問題に至っては、読み終えても何言ってるかよく分かりませんでした。
どの前置詞をいれればいいか的な問題もよく分かりませんでした。
本文を英語で説明せよの問題もかなりあやしい。
一応は全部埋めました。
6割ぐらい。

■数学
大問一問目 確率密度関数における分散と期待値の関係の証明 (難)(大学統計)
ぱっと見、全然分からなかったので、時間を殆どかけなかった。
適当に計算して、期待値は線形結合をすることを書いただけ。
ほぼ白紙

大問二問目 円柱を重ねていったときの共通部分の体積 (やや難)(数III)
最後の答えが球の体積になり、完答を確信した。
でも小問一問目の解答にいたるまでの、自分の解説は結構怪しかったと思う。
完答

■物理
大問一問目 眼球の運動をテーマとした回転運動と一階微分方程式 (並)(回転運動、微分方程式)
誘導に従うだけで簡単だった。
完答

大問二問目 nパラメータ(?)をとりいれたサイクロトロン運動(一様でない磁場中を運動する荷電粒子) (難)(微分方程式)
誘導に従うのは難しかったけど、式をいじっている内にそれらしい答えになった。
完答だと思う

■化学
大問一問目 Ca(OH)_2の反応、系統分離 (易)(高校範囲)
Ca(OH)_2が関与する反応を色々書いた。
系統分離は細かく書かされたので、もっと対策しておけば良かったと後悔した。
9割

大問二問目 二段階電離平衡 (並)(高校範囲、一部大学?)
pKaの定義を知らなかったけど、それらしい答えになるように全部埋めた。
9割

大問三問目 ベンゼンの反応、セッケン (易)(高校範囲、一部大学)
ベンゼンと何か(硫酸とか、プロペンとか)が反応するときの反応を色々書いた。
最後の問題はトリアシルが何か分からなくて、パルミチン酸の分子式を覚えてなくて解けなかった。
9割

■面接
優しかった。
そんなに重視されているようには思えませんでした。
10分ぐらいだったと思います。

■提出書類
大学の学部は物理系だったので、大学で学んだ物理を医療に生かしたい、みたいなことを書いた。

■自己採点
英語(難): 6割
数学(やや難): 5割
物理(やや難): 10割
化学(易): 9割
面接: ○

■筑波大学編入試験を終えての感想
英語が全然分からなかったけど、なんとかなりました。
英語と数学という難しい科目同士が同じ時間にあったおかげで助かったかも知れない。
やはり物理で高得点とれたのは大きいと思う。
今でも、何故合格できたか不思議に思っています。

使っていた参考書や、奈良県立医大の詳しい開示結果とか載せてなかったので、まだまだ更新します。




受験生ランキングに参加しました! クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

筑波大学受験旅行記 試験前日

受験の内容とは直接異なりますが覚えていることを書いておきます。

今までの人生の中で山梨より東へ行ったことはなかった。
その山梨も今年の後期受験で初めて行ったばかりだった。
今年は茨城県つくば市までの大移動である。
在来線で京都駅まで向かい、東京行きの「のぞみ」に乗り込んだ。

続きを読む

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

平成25年度 筑波大学医学群医学類編入試験 合格

筑波大学医学群医学類の編入試験に合格しました。

隠れてこっそり受けてました。
昨日の正午に、諦めた気持ちでホームページにアクセスしたのですが何故か合格していました。
受験者数180人弱、合格者8名という、合格率約4%の難関を突破しました。
以下に合格通知書を転載します。


gokaku.png



医学部受験終了!


また近いうちに更新します。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

急展開

たった今、思いがけないサプライズがありました。
また後に更新します。

*追記 2012/07/17 23:20更新
明日の午後以降になります。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

斉田

Author:斉田
筑波大学医学群学士編入試験に合格しました。
2X歳ニートが医学部受かるまで頑張った。

詳細なプロフィールはコレです。
家庭教師やらせていただきます

メールアドレス

検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
医学部合格参考書
一般入試用参考書
英語
数学
物理
化学
┣生物
┣国語
倫理

医学部学士編入試験用参考書
数学
物理
┣化学
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログへ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。