スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年度受験終了

後期試験が終わってから呆然としていました。

追加合格の電話を受信することができませんでした。
平成24年度の受験は終わりです。

今はとりあえず就職活動、公務員受験に向けて勉強しています。
ですが、自分の性格的にキッパリと受験をやめることはできなさそうなので、結局はもう一年受験すると思います。
もし内定が出て、医学部に受かった場合、内定は取り消してもらおうと思っています。
しばらく受験は休業です。

今考えている今年落ちた理由を列挙します。
1. 医師になるモチベーションが低かった
2. 成績を向上させる意識が低かった
3. 広く見渡した学習計画を立てなかった
4. 興味を持てる教材を用いなかった
5. 科目自体に飽きていた
6. 集中力が無かった
の六点です。

1. 医師になるモチベーションが低かった
これが今年落ちた主因となるものかもしれません。
他大学を卒業して、医学部に進学しようとする心構えを持つ私は、他者からみたら酔狂かも知れません。
そのわりには絶対に医師になるという強い思いが無かったかもしれません。

2. 成績を向上させる意識が低かった
私は単に模試の点数で一喜一憂していただけでした。
点数が上がったのなら、その原因をとことん追及する。
下がったり、変わらないようであれば、その原因を深く追求し対策をとる姿勢がありませんでした。

3. 広く見渡した学習計画を立てなかった
単に勉強すればいいという考えは良くないと思います。

4. 興味を持てる教材を用いなかった
恐らく、一般的に良いとされている教材をやり込むのが良いとは思うのですが、私の場合やりすぎて飽きてしまっていました。
私は基礎が重要だと考え、重要問題集や1対1対応の演習などの入試平均レベルの問題集をやることを最善だと考えていますが、やさしい理系数学などの難問問題集も気分転換として取り入れたら良かったかもしれません。
モチベーションが上がらないのなら、モチベーションが上がるような方法に変えるような柔軟さが必要でした。

5. 科目自体に飽きていた
全部の科目に飽きています。
教材を変えて楽しめるようにしたい。

6. 集中力が無かった
机に向かっていても余計なことを考えてしまいます。
どうにかしようと思っても、自分一人の力ではどうにもできませんでした。
集中力について記述されている評判が高い新書をAmazonで注文しました。
本の力を頼ってなんとかしようと思います。

また一週間以内に更新すると思います。



にほんブログ村 受験ブログへ
関連記事

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の場合は大学卒業→会社勤務→医学部受験というコースを辿りました。

普通の労働にやりがいを感じず、医者ならやる気になるかもって思ったタイプです。

ですから、五月雨さんが今後普通の労働に就いてしまうとしたら、私の感覚からすれば「遠回り」という感じがします。

せっかく医学部合格に近いところにいるのですから、あと一年できっぱり合格を決めてしまうというのが人生の効率が一番良い気がします。

でも、もちろん労働の価値観は人それぞれですし、医者よりも価値のある仕事はいくらでもあると思います。

結局自分の価値観と照らし合わせて自分で決めるしかないということだと思います。

五月雨さんは大事な分岐点に立っている気がしますので、引き続きおせっかいだとは思いつつコメントさせて頂きました。

ちなみに私は五月雨さんよりだいぶ年上です。
五月雨さんはまだ若いですから全く焦る必要はないと私は思っています。

でも若いからこそ焦るようなこともあるかもしれません。

いずれにしても冷静な判断をされて、良い人生を送っていただければと思います。

No title

自分は元公務員ですが、再受験やってます。
元政令市職員です。
仕事辞めて以来、もう一度、公務員の仕事やりたいと思ったことは一度もありませんね。

今の生活に飽きているというのなら、予備校に行かれてはどうですか?
私は予備校に行きます^^

今時、公務員になっても旨みは全くありませんよ。
不毛な勉強は止めてしまって、新しい気持ちで、5月の模試に向けて頑張りましょう^^

22歳は若い。
まだいくらでもやり直しできる歳ですよ。
どうしても公務員になりたいのなら、25歳くらいからでも年齢制限には十分間に合います。

Re: No title

遅くなりましたがコメント返します。

>>元再受験生さん
コメントありがとうございます。

私も、一番やりがいがある職は医師だと考えています。
一般企業ではやっていけないと考え、志望しています。

受験をやめようと考えていたのは、学力がピークを迎えたからです。
このまま受験を続けても維持できるだけで、合格圏には到達せず、医学部に合格できないと考えたからです。
しかし、よくよく考えたらそうでも無いことが分かりました。
学力がピークを迎えているのは事実かもしれませんが、地方の大学には合格圏に到達しています。
できれば家から近い大学が良かったのですが、今年度は前期日程から地方の大学を受けます。
一刻も早く受かることが大事だと思います。

確かに人生は長いと思います。
こだわりがある職でないと一生続けられないと思います。



>>応援してますさん
コメントありがとうございます。

公務員を考えたのは、雇用が安定しているという点もありますが、職の本質として社会への貢献性があると考えたからです。
これに対して、私企業では利益の追求が本質にあります。
私が医師を志望しているのも、患者さんに対して貢献したいと考えているからです。
私は人に対して貢献したいと考えています。

一人で勉強を続けるのはかなりのハードワークなんで、予備校はできれば行きたいんですが、お金が無いので行けないです。

今は医学部を受験しようと考えていますが、このまま学習を続けても成績が下がっていくようであれば、市役所のC日程等を受けるかも知れません。

受験勉強頑張ってください。
プロフィール

斉田

Author:斉田
筑波大学医学群学士編入試験に合格しました。
2X歳ニートが医学部受かるまで頑張った。

詳細なプロフィールはコレです。
家庭教師やらせていただきます

メールアドレス

検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
医学部合格参考書
一般入試用参考書
英語
数学
物理
化学
┣生物
┣国語
倫理

医学部学士編入試験用参考書
数学
物理
┣化学
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログへ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。