スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消化器・循環器の試験前です

入学して半年近くで、生理、組織、薬理、微生物、解剖実習、放射線、画像診断、遺伝、消化器、循環器……などなどの科目を履修する怒濤の日々でした。
ついに消化器と循環器の試験が来週から始まります。

試験勉強は専ら「病気が見える」シリーズと過去問を用いて行っています。
「病気が見える」シリーズはイラストが豊富で細かい事が羅列してある教科書より概念を理解しやすいです。
嫌っている先生もいますが、試験対策には有用です。






また基礎医学の復習と補強として「標準生理学」を用いています。
初め「ギャノング生理学
を読んでいて分かりにくくて苦戦していましたが、こっちはすんなりと理解しやすいです。
標準生理学 (標準医学シリーズ)

医学書院
売り上げランキング: 51,358




「STEP」シリーズは消化器だけを買いました。
買ってから気付きましたが、色々手を出して勉強する時間はありませんでした。
CBT(4年後期に行われるプレ国試のようなもの)や、国試の前に使おうと思っています。
STEP内科〈6〉消化器・膠原病 (Step series)
高橋 茂樹 溝上 裕士
海馬書房
売り上げランキング: 30,035




ちなみに内科の成書は朝倉の内科学を購入しました。
決め手は総合的に考えて勉強しやすそうだったからです。
朝倉の特長としては、
日本の疫学が充実している、四分冊である、日本での使用者が多い、などがあります。
内科学(分冊版)

朝倉書店
売り上げランキング: 112,036




ハリソンの特徴としては、
情報量が豊富、アメリカの疫学が充実している、二分冊である、世界での使用者が多い、などがあります。
ハリソン内科学 第4版

メディカルサイエンスインターナショナル
売り上げランキング: 16,927




基礎の科目と異なり、臨床の授業は、実際の病気を扱っている分面白いです。
また、臨床の科目を始めてから、基礎の大事さが分かったような気がします。
病態というのは微視的な挙動があった上で、成り立っていると実感したのです。



受験生ランキングに参加しました! クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
関連記事

テーマ : 医療系学生の学生生活
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉田

Author:斉田
筑波大学医学群学士編入試験に合格しました。
2X歳ニートが医学部受かるまで頑張った。

詳細なプロフィールはコレです。
家庭教師やらせていただきます

メールアドレス

検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
医学部合格参考書
一般入試用参考書
英語
数学
物理
化学
┣生物
┣国語
倫理

医学部学士編入試験用参考書
数学
物理
┣化学
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログへ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。