スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次試験の出願先

センター試験お疲れ様です。
二次試験の出願が始まりましたね。
出願先はセンター試験で大きなビハインドがない限り、十分に対策をしている大学をお勧めします。

出願先の参考として予備校の合否判定システムを利用されていると思います。
判定が「合否ラインのやや上」、「合否ラインのやや下」で分けて考えてみました。

「やや上」であれば迷わず志望校に出願して良いと思います。
志望校の対策は4月から行っているで、二次試験で大きくこけない限り、番狂わせは無いでしょう。

「やや下」というのは範囲が曖昧ですが、対策が十分に行えていたら合格は十分に可能であると考えられます。
センター試験で5%程度のビハインドなら、数学や理科では、他の平均合格者より大問1問多く取れれば十分に取り返せます。
志望校対策が十分に行えていたら、強気に攻めて良いと思います。


**
センター試験の結果を見て、少しでも良い判定が出る大学に出願することは私はお勧めできません。
特に総合大学から単科医科大学へ出願を変更することは全くお勧めできません。
かなり癖がある設問が多いので、対策ができない可能性があります。
仮に変更する場合、赤本を購入して、対策できると判断してから変更すると良いと思います。
数学、理科(生物)はもちろん、英作文にも要注意です。


***
もしセンター試験で80%を切っていたりで合格可能性がかなり低かった場合、
傾斜配点で少しでもセンター試験の成績が高く評価される大学か、二次試験の配点が大きい大学に変更する、元々の志望校を受験する、ぐらいだと思います。
いずれにしても厳しい戦いになりそうです。

元々の志望校を受験する場合、赤本を見て過去の合格者最低点がどれくらいなのかということを参考にすると良いと思います。
それに満たない場合、自分が最低点を更新する気持ちで頑張れば良いのじゃないでしょうか。
センター試験が極端に苦手で、二次試験なら自信ある人なら夢物語じゃないと思います。

納得のいく受験校を選べると良いですね。
出願後は後悔の無いように勉強を頑張ってくださいね!




受験生ランキングに参加しました! クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
関連記事

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉田

Author:斉田
筑波大学医学群学士編入試験に合格しました。
2X歳ニートが医学部受かるまで頑張った。

詳細なプロフィールはコレです。
家庭教師やらせていただきます

メールアドレス

検索フォーム
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
医学部合格参考書
一般入試用参考書
英語
数学
物理
化学
┣生物
┣国語
倫理

医学部学士編入試験用参考書
数学
物理
┣化学
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログへ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。